together with global breathing

mabulの光翠、こころが動いたことを綴ります。 永遠に地球が平和でありますように。

10月活動報告、追加

肝心なことを報告忘れました。

 

10月施術は26名。うち3名は仮設住宅へお邪魔して。

クラウドファンディングの援助、17000円。

私ども二人分の10月分の交通費を全額、「となりのかいご」様より援助いただきました。

ありがとうございます!

 

となりのかいご・・・様について少しご紹介します。

私がお世話になっている南阿蘇ケアサービスへ、人材のマッチングをなさっているNPO団体です。

必要なところへ必要なひとをつないでいく、梯子のような活動もされています。

本来のお仕事は、介護するがわをケアしていくこと、そのための場作りや、勉強会の開催などなさっています。

このたびは地震でうまく届かない、つながらない、という部分をサポートなさっていました。

 

介護を必要とする人へのケア、支援できる施設や制度は、超高齢化社会が進む中ハードやソフト含め整いつつあります。

もちろん、多くの施設が人出不足や厳しい業務のなかやりくりしているでしょう。

まだまだ途上であり、今後も工夫や変革を迫られてくるでしょう。

そういう社会の流れの中で、サポートする側もサポートされる、という視点をもってらっしゃいます。

 

これは、私がスタッフへ介入しようと思い立った視点と共通するものがありました。

ケアギヴァーが十分に幸せであると、ケアを受ける側も気持ちがいい、

ケアされる側がハッピーだったら、ケアするほうも幸せ

関わり合う双方が心地良くすごせている、当たり前すぎることのバランスを整える、

これは私なりの解釈でしたが…そんな川内さんの趣旨には心から賛同できました。

ありがたく、善意を受け取って活動できました。

 

となりのかいご 詳細はこちら 

NPO法人となりのかいごについて | 介護を自然にできる社会を目指して

阿蘇での活動はこちら 

「緊急災害時介護応援パートナーズ」への登録のお願い | 介護を自然にできる社会を目指して

FBでも「 緊急災害時介護応援パートナーズ」で紹介しています。

 

ご参考まで

 

 

研修でお配りしたルームスプレーとアロマ石鹸、施術で使うオイル、浄化スプレーやジェル、

すべてgattさまより提供いただきました。

 

皆さまのご協力、あたたかいご支援、心から感謝しております。

 

 

f:id:kosui278:20161102133612p:plain