together with global breathing

mabulの光翠、こころが動いたことを綴ります。 永遠に地球が平和でありますように。

作家のみている世界

お香のクラスで知り合い、半年共に学ぶ仲間にキャンドル作家の女性がいる。

誠実でゆっくりと言葉を選ぶ初対面の印象とはまた違い、もっと柔らかい空気を演出できる色の使い手だった。

キャンドルといえば、毎朝つかう白いシンプルなものぐらいの知識しかほとんどなくて(仏壇用でしょ!)

ふうんー、とした印象しかなかった。がしかし。

大きく予想を上回る美しい作品の数々、試作品だけでも高い完成度。

そう、熊本地震の追悼用にと、いませっせと作り続けてくださっている。

f:id:kosui278:20170326220701j:plain

災害のことを思いだす日だけに、この一年の気持ちがあふれてくる方もいらっしゃるでしょう。

そういうあらゆる感情に、この淡い色が溶けてゆきますように。

どうぞ彼女の手からこぼれる優しさが、キャンドルを目にする方々の燈明になりますように。

 

 

ご厚意で、mabulの飾り用のキャンドルもつくってくださった。

なんて可愛いいんだろう~。嬉しい~。ありがとうございます~。

 

星読みでも、みなさまの心にあかりがともりますように。

f:id:kosui278:20170326221215j:plain

暗いのでわかりにくいですが、蝋を星形に抜いたこまかい金平糖のような仕様です。