together with global breathing

mabulの光翠、こころが動いたことを綴ります。 永遠に地球が平和でありますように。

5月 活動報告@南阿蘇

皐月

 

日本中に桜旋風が巻き起こった後のみどり

田んぼに張られた水に映るそらいろも、春の雰囲気をふんわりうつしている

あらわになっていた土が周りから芽吹いた緑にいたわられていく

彼らにはどこからが傷でどこからがかさぶたかなんてないのかも

f:id:kosui278:20170603142519j:plain

 

5月のマッサージ活動は、セラピスト4名で行うことができました。

長陽グランド仮設でも二日間訪問することができ

延べ50名が施術を受けることができました。(プラス、カウンセリング1名)。

震災から一年という節目を迎え、多くのご寄付を全国の方からいただきました。

そのなかから今回の訪問に関わるセラピストの交通費はすべて賄うことができました。

改めて、御礼申し上げます。ありがとうございました!

 

4名のセラピストを紹介をします。

埼玉からは塩見さん。

タイ古式マッサージとトクセンをひっさげてきてくださいました。

彼女は震災直後から熊本のあちこちでボランティア活動をなさってました。

なので、仮設入居の方ともお話が合い、体も心もほぐれるお時間を持てたと思います。

パワフルな施術と、現役看護師としての視点からのアドバイスも大好評でした。

機転が利いて、施術場所のセッティングや荷物の搬出入の工夫も素晴らしい。

頭が良くて手が早く、どれだけ塩見さんに助けられたかわかりません。

世界中を旅する彼女の良さがさらに発揮された数日間でした。

たくさんの方が元気になって、ほんとうにありがとうございました!

(長陽グランド仮設にて施術中。写真手前)

f:id:kosui278:20170603145301j:plain

 

鹿児島からは植村さん。

セラピストとしても、教師としても、長くアロマテラピーに関わってらっしゃる植村さん。

時間配分や見立て、多くの人に触れてきたからこその直感やその人に合った施術を繰り出すことが難なくできてしまいます。

揉まないトリートメントでも十分に得られる癒しを、全身で感じることができたのではないでしょうか。

もっとも、植村さんの施術を受けられた方はほとんどがすぐに眠りに落ち、起こされるまでの記憶がないということでしたが・・・。

5月以降もお時間を作って訪問してくださることを確約いただきました。

このたびはありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。
根っからの龍に愛され体質の彼女、梅雨時期に雨は連れてこないでくださいね!!!

(写真、右から2番目、くまもんの手の下)

f:id:kosui278:20170603145902j:plain

 

神奈川からは岩村さん。(上、写真左より1番目)

昨年8月から毎回、南阿蘇にきてくださっています。

彼女のオイルトリートメントに魅了された方々が、ご指名で施術を受けてらっしゃいます。

小さいけれど厚みのある温かい手はどんなひとの心にも触れることができるのでは。

優しい風貌からは想像もできない痛烈なリフレクソロジーも好評で「みなさん痛くないのかしら~?」と遠慮なく指圧しているとかいないとか、痛がる姿がいいのか。。。

タイ式マッサージ、オイルトリートメント、時には一緒にきてくれた子供たちの相手など、何をしてもきちんとお仕事してくださっていました。

いつもいつも、本当にありがとうございました。

岩村さんの参加は6月で一端終了します。

今後はイレギュラーでの参加、心からお待ちしています!

 

東京からは私、野越です。(上、写真右端)

ケアされる側もケアされよう!という思い付きだけで南阿蘇へ通い続けています。

ケアギヴァーの方々をメインに、と思いながらも、入所の方、仮設にお住まいの方、遠方から長期でボランティアに来ているかた、などなど。

結果的にだれでもほぐしにきてください~という活動になりました。

カウンセリングのみの方も時々ありますが、おしゃべりしながらのボディケアは私にとっても癒しと学びの時間です。

6月以降は不定期の訪問になりますが、細く長く皆さまと一緒にあるいてゆけたらいいなと思っています。