together with global breathing

mabulの光翠、こころが動いたことを綴ります。 永遠に地球が平和でありますように。

本日の出会い

阿蘇で滞在させていただいているところはお山の中腹にある別荘地。

6月、日が伸びた夕暮れに到着した時にドライバーのℱさんはハクビシン?を目撃。

今月はキジタ(たびたび目撃している雉)にあえるかな~と、声はすれども姿は見えず。

昨年は別荘の近くを散歩していて野猿をみかける。

 

ケアサービスにはℱさんがカーテンを開けるたびに振り向く山羊が。

その山羊小屋の周辺をうろつくサバ色の猫。

もちろんドナドナ待ちの赤牛はあちこちで草を食んでいる。

仮設では小型~中型の犬を連れて居る人を多く見かけた。

 

熊本にクマはいない。

でも自然が豊かでいろんな動物や昆虫をみることが多い。

 

今朝はついに大将にお目通り叶う。

f:id:kosui278:20170619221607j:plain

 

我々が歩いてくるのに気がついたのかなんなのか理由は不明だが中途半端な蛇行のまま硬直。

棒きれに擬態??どうみても大将ですね。出すぎです。

しかし我慢できなくて舌はチロチロこちらの体温を探っている。

f:id:kosui278:20170619221822j:plain

ℱさんが「カッコいいー!あおだいしょう~。久しぶり見た~」といきなりハッピー。

1mぐらいあったかな。

接写しようと近づいたら棒きれの方はススーっとあっというまに藪に吸いこまれていきました。

 

なんだか金運上昇が見込める雰囲気です。期待。