together with global breathing

mabulの光翠、こころが動いたことを綴ります。 永遠に地球が平和でありますように。

有償ボランティアへ

阿蘇でのマッサージボランティア活動は、6月で一年を迎えます。

個人的に始めたことなので、個人的にブログで書いていくだけなのですが

関わってくださる方も増えてきてますので、できるだけ情報はオープンにしていきたいと。

(会計はだいぶ大どんぶり勘定でございますが)

 

当初からお世話になっている南阿蘇ケアサービスの副ホーム長、松尾弥生さんともお話ししました。

ずっと私どもの交通費や資材、滞在、体調、など全面的に気遣っていただいてきました。

マッサージにいらっしゃる方からも、いつもただでしてもらうのは申し訳ないと、お野菜や果物、お菓子やお茶、なにかと毎回なにかをいただいておりました。(いつもありがとうございました。。ごちそうさまでした!!)

これは、逆に申し訳ないなあ、とモヤモヤしておりました。

どんな形がお互いにもう少し自然に遠慮なくいられるかしら、と。

 

そこで、

6月からは1時間ワンコイン(500円)でどうでしょう

の提案。

 

人件費をのぞく、交通費、資材、生活費(っと!これは無理か!?)、などに充てられるようにしていこうと思います。(当面は仮設住宅を除く。定期的な訪問が不確かなので。)

もちろん厳しい局面はご相談していただくことは全く問題ないですし、そういうこともお話を聞いてきめてゆけたらいいかな、と思っています。

 

いただいているご寄付と合わせて、セラピストへ還元していく予定です。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

f:id:kosui278:20170603162203j:plain