together with global breathing

こころが動いたことを綴ります。永遠に地球が平和でありますように。

Astro Dream Cafe ~木星蠍土星山羊に見る夢~

夢は天体の動きに影響を受けるでしょうか? 人類に共通した無意識が地球に宿っているとしたら そのかけらである夢もくるくる太陽の周りをダンスしているとしたら・・ 地球のそばにそっと寄りそっている、月。 当たり前すぎて気がつかないような月の力は無意…

ご案内 Website Information

ちょっとだけ割引サービス始めます。 ご興味のある方、メールかFBでお問い合わせくださいませ~。 mabul-earth.jimdo.com We will start a discount service . If you are interested, please contact us by e-mail or FB.

匂い袋 Scented bag

本日のお客様、Aさんが作成された春の匂い袋。 春らしさって~? と少し考えてメモ ・・・めぶき、さくら、、、 大地からのパワーがカラフルな色をともなって上がってくる言葉が並びました。 香りの調合は白檀を中心に大茴香や丁子、藿香、など甘い感じに。…

香りは錬金術

「一心に見つめること、人の念力は小石を黄金に変える。」 私の好きなことばです。 お香に全神経を集中して、究極の香りの美を追求して下さい。 練香擬(もどき)、匂い袋擬を作ってはいけません。 調香は「さつき五月雨(さみだれ)蓬(よもぎ)に菖蒲(し…

自分で作ろう!~春の匂い袋~ Let's make it yourself, a Japanese fragrance bag.

こと始めにふさわしい春の匂い袋をオリジナルブレンドで作りましょう。 使う材料は天然香原料のみ。 色とりどりのお手製の袋選び、香りだけでなく目でも楽しみましょう。 匂い袋作成後、この一年そばにいてくれる樹木のオラクルカードを選びます。 香原料に…

早春、Dream Cafe

ロンドン在住のプロセスワーカー坂元仁美さんが広められてきた Dream cafe 仁美さんが育んできた流れを組み、東京でも開催します。 2018年2月17日(土) 15~17時半 参加費 2000円 自由ヶ丘のカフェにて 春は春でも まだまだ寒風厳しいころですが 陽が少しず…

星読み 個人鑑定@nu-cafe

2月の予定 1、9、15、22日。19~22時。 3月の予定 1、8,15,22日。19~22時。 3月4日(日)15~17時半 Astro Dream Cafe開催予定。詳細後日。

天使のカード

友人がもってきてきれた天使のカード。 名刺の半分ぐらいのシルバーのカードはシンプルに単語一つ。 いつになく、2枚開いてしまったら strength resilience まさにー、と喜ぶ友人。 どちらもぴったり過ぎてその通りで苦笑い。 体力だけではなく、しなやかな…

小さくアファーメーション

せっかくだから いのちについて、感じてきたこと、思ってきたこと、 体験と気が付かされたこと 教えられたこと そんなことを書いていこう。 20年前に志したことが、この2年半でなにか輪郭をあたえることができるように。 腰据えていきましょう。 やるぞ。

山羊座27°新月 山の巡礼

このところ久しくお湿りがなかったのを見計らうように昼頃から降り始めた。 カラカラだったのどを潤すように温かくなった初春の一休み。 午前11時18分、山羊座27°で新月。 a mountain pilgrimage つぎはフリーダムの水瓶座。その準備を始めている姿は♑…

ブランニューをことほぐ

例年になく心穏やかなお正月。 ありがたし。 去年の教訓を胸に・・してもしなくても あれもこれもやりたいことがたくさんあって、 人生は何て短いのだろうといまっさら気がつく。 焦ってもしょうがないし、だからといって今以上にさばくことはできないだろう…

12月活動記録@南阿蘇

産毛の隅々にまで霜がおりるほどの朝の冷え込み。 冬、冬、ほんとうに冬、のはじまりです。 この冷え込みがなければ、春はこない。 暗闇がなければ芽吹かないというのと同じ。 咲いたままの姿をフリーズさせる美しさ。永遠に。 このたびの滞在はわずか5日間…

11月、12月 星読み@ヌーカフェ

以下に訂正、お知らせします。 ①19時~ ②20時半~ 11月21日、24日(①予約済)、28日 12月14日、15日、19日 木星の♏イングレスを終え、太陽がさらにさそり座の質を深く掘り下げています。 来年の11月までを予感するようなムードですね。 何に集中するか、もう決め…

10月活動記録@南阿蘇

立て続けの台風にコスモスも花豆もすべて横倒し。長雨だと野菜が育たなくて困るという声。 空港近くのふるさとマーケットには、北海道からの玉ねぎとじゃがいもが格安で売られていた。 じわじわと紅葉の波が押し寄せて、山肌の色と見分けがつかなくなってき…

慈雨に守られラストフェス

天気予報を見逃していても体で気圧のうねりを感じることがある。 何かきてるなー・・・体とうねりがなじんでくればこっちのもの。 そんなどんぴしゃりな関東 当分やまない雨のなか選挙を済ませてフロマエ・カフェのフェアに出店してきた。 フェア4回開催の…

灯すのだ

そのお店の最後のイベントに参加す機会は初めてじゃなかった。 昨年の6月に解散するというシェアハウスで出店したんだっけ、と書いてて思いだした。 つくづく自分はエンディングのひと。お見送りのその時に、こころから灯りをともしたい それしかないんだな…

Oonagh

瀕死からの目覚め 体の微細な動きや移動の一つ一つにおいて聞こえる血潮のさざめき 血液があらゆる隅々へ酸素と栄養を送り届けているのがわかる ざーざー、サーサー、ときに高音 プチプチとした破裂音も どのポジションがまんべんなく行き渡らせることができ…

9月活動記録@南阿蘇

滞在三日目の帰り道。 いろいろあってお部屋を出たのが20時を回っていた。 新月から間もなく、薄い曇天とあってとっぷり暗くなっていた。 街灯の少ない農道をのんびり歩き始めた頬にひんやりと秋風が 甘い、懐かしい香りをのせてきた。 なんだっけ、この、…

曼珠沙華

秋の代表格の花といえばこれ。 歌謡曲のタイトルにもなったり、そこにただ一本咲くだけでガラリと雰囲気が変わる。 最近は白いものも多く見かけ、紅との交雑なのかストライプがはいっているものも。 他の一年をまったく地表に気配を悟られないように過ごしな…

関係性のてんびん

秋分、てんびん座の総集編がとっくに始まっていました。 忘れないように、そして頭から離れないから、ここに記しておく。 対人関係におけるパターンを一つつかむことができた。 そして、その反応パターンも。 水星しし、直感でおもったことはストレートにだ…

華ちゃんの娘へ

わたしは分けることのない世界から来ました。 その世界を霊界や天国と呼ぶ人もいるでしょう。 まるで手ごたえのない無限のそこは「そこ」と呼ぶこともできないような空でした。 だからでしょうか 触れたり感じたりすることがとても愛おしい。 目が合うだけで…

死ぬ前に死ね

スーフィズム(神秘主義) イスラム教における神アラーと一体化するための祈りと踊り、清貧と高潔。 スーフィーは多くの詩を書いている。 その中の一節に「死ぬ前に死ね」とあった。 過酷な修行が美学とされる流派もあるなか、生きながら死ぬ覚悟を問うたもの…

スピンオフ 201708南阿蘇

空港に降りた時から濃厚な空気が出迎えてくれる。 まだ直立する緑の稲穂をゆらす風、たっぷりと湿気を含んだふわふわの大地、頭に雲をいただく山並、あふれんばかりにわきだす泉、 触れて感じるもの、目に飛び込んでくるものすべてがゆるがない。 これが「美…

8月活動報告@南阿蘇

今年は例年になく暑いのよ~、と 避暑地のはずが猛暑仲間入りの南阿蘇でございます。 今月は鹿児島からのセラピストと二人で訪問しました。 施術人数は20名。 植村さん、いつも手弁当で(今回は美味しい素麺!ごちそうさまでした~) 車ぶっ飛ばして日帰り参…

Koishikawa botanical garden

雨の植物園はたとえ休日でも人けがなくてほっとする。 ポンチョの親子連れやひとりの若者をちらっと見かけるだけ。 ここには百年単位で成長している方々がいる。 ヒマラヤスギのパインコーンがまだ真っ白。 夏の樹木に色どりを添えるのは百日紅。 集中してみ…

星について考える

本日早朝はペルセウス流星群の極大だった。 雲の上ではどんなシャワーが展開されたんだろう。 法則を知ること、法則に沿って読む、法則を逆にしてみる、法則を無視してみる・・ 自由さを保証された場でのびのびと学べる喜び。 太陽魚座、月水瓶、東海豊さん…

トレーニング備忘録③

海が見たくなって久里浜。 フェリーへいざなわれるが今日もお寝坊でございます、千葉へは渡れませんよ。 いつか行ってみたいと20年以上片思いだったくりはま花の国へ。 ここは、ボランティアのお仲間が写真を取りにいくんだよーと薦めてくれていた場所。 ど…

トレーニング備忘録②

とにかく起きられない。 体に従っていると昼夜逆転生活になってしまう。いかん。 いかんけどまた寝坊し、山に行くのにお昼出発。 おなじみだったのに、久しぶりに大山。 お空の具合と伊勢崎についた時間、そして体力を考えても頂上は厳しい。 空の水筒を2本…

トレーニング備忘録①

ハイキング三昧の日々だったのを受け、できるだけこの体力を(微力ながら)キープしたい。 そう思って久しぶりの都内ハイキングは高尾山から。 梅雨の戻りにある関東、足場はスキップスリップのぬかるみ、 家から合羽着ていこうかというぐらいのお空でも関係…

6月活動報告@南阿蘇+益城福祉仮設

水無月 入梅の声をきいてからの空梅雨はこの数年の傾向かもしれない。 蜂の巣もすぼめ気味・・ 今月はセラピスト3名の参加で37名の方を施術。 南阿蘇にある大きな仮設住宅は6か所あり、そのうちの2か所を訪れることができた。 また、個人的に繋がっていただ…